×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

頭皮クレンジングで育毛しましょう

頭皮クレンジングしてますか?最近、脱毛や抜け毛に悩む人は男女問わずに確実に増えていますね。ストレス社会の中で繰り返される脂質の多い食生活、十分な睡眠がとれていない現代人。その他にも、年々強くなる紫外線などの外的な影響。男性で3人に1人、女性でも脱毛に悩む時代です。薄毛、抜け毛の悩みは、悩んでいる本人しか分からないものです。本当に深刻な問題ですよね。悩んでいることも人に話せないという人が多いにもかかわらず、薄毛やカツラなどはジョークのネタに使われてしまいます。しかし、発毛、育毛の技術は飛躍的に進歩しました!薄毛のメカニズムも専門的に解明されて変わってきています。最近、ヘアケア用品として、発毛市場にとどまらず、一般に出回り始めたのが頭皮クレンジングです。一般的にはスカルプケア、スキャルプケアと言いますが、頭皮クレンジングとして、髪の毛の生える頭部の地肌をケアします。当然のことですが、痛んだ毛髪をケアすることは大事ですよね。でも、目に見える表面のヘアケアだけでは育毛は不完全。そこで頭皮クレンジングが重要になってくるわけです。

頭皮クレンジングは頭皮を健康に保ちます

頭皮クレンジングは毛髪を作り出す頭皮の部分に着目し、頭皮を健康に保つことで毛根に栄養が行き渡るようにします。髪の生える土台、根本の地肌にとっての悪い原因を取り除き、より太くより強い髪の毛を生やすことを目的としている、それが頭皮クレンジングです。では、毛髪と頭皮の関係はどういったものなのでしょう。頭皮クレンジングの必要性を認識するためには、頭髪と頭皮の関係を知っておく必要があります。髪が生えるのは皮膚からであり、髪と皮膚は同じタンパク質を主成分としています。ですので、頭皮クレンジングによって皮膚を健康に保つことは、健康的で太い髪を作ることつながります。先ほども述べましたが、この皮膚の部分に注目したケアこそが頭皮クレンジングというものなのです。毛髪の皮膚の下にある、髪の毛の根元「毛根」。この毛根の先端部分には「毛乳頭」と呼ばれるところがあります。頭皮の下にある血液中の栄養や酸素を受け取るのがこの「毛乳頭」です。最近はCM等でも良く聞きますよね。さらに血液はその栄養などを「毛母細胞」という髪の毛を作る細胞に送っています。

頭皮クレンジングがあなたの髪を育てます

またこのときに栄養や酸素を送るとともに、髪を長くする信号をも毛母細胞に送ってくれているのです。ですので血液の流れが悪くなると髪を作り出す力が弱まります。何が血液の流れを悪くしているのか?それは毛根や毛穴に詰まっている皮脂。この皮脂が原因となっているのです。頭皮クレンジングは毛髪の汚れだけではなく、頭皮をしっかり洗浄することで、毛穴に付着あるいは詰まっている皮脂を洗い流します。このように頭皮クレンジングは毛乳頭の働きを活性化させます。頭皮クレンジングによる毛乳頭の活性化によって、毛細血管を通る血液の流れを良くし、髪を作りやすくなることが期待できます。豊かな髪を取り戻すためには頭皮を清潔にすることがとても大切なのがお分かりいただけたでしょうか?頭皮クレンジングは頭皮の健康を保つためのとても有効な方法なのです。余談かも知れませんが、頭の毛が少なくなった時に考えるのが育毛、増毛。ではこの2つは何が違うのでしょう。あくまで、元々生えている毛の量を増やしてあげることを考えるのが育毛です。髪と地肌を健康に保ち、抜け毛を防ぎ、強い髪にすることで正しいヘアサイクルを取り戻し、文字通り髪の毛を育てることです。自分のタイプに合った方法を見つけ出さなければ育毛の成功はありません。あなたの努力が実りますように☆

Copyright © 頭皮クレンジングde育毛簡単促進
当サイトの文章等すべてについて転載・転用・改編を禁じます。